リーマン 一ノ瀬ゆま 切ない 片思い

BL 漫画 感想【リーマンも思わぬ恋をする】一ノ瀬ゆま

更新日:

この作品は続編を買うのを躊躇してはいけない

著者:一ノ瀬ゆま
嫌いな先輩
無料立ち読みもあるよ

大手携帯会社に務める柳澤の部署に13歳年下の結城がいる。柳澤には結城が謙虚を装う不遜に映り、結城には柳澤が尊大に映る。しかし結城には去勢を張るだけの事情があった。互いに相手を理解し許すうちに、心の距離はいつの間にか縮まっていく。普通のサラリーマン同士には近すぎるところまで…。【公式紹介文抜粋】

BL 漫画 感想【リーマンも思わぬ恋をする】

BL漫画がなぜ女子の心を掴んで離さないのか。

それは、ハナっから障害があるからでございます。
道ならぬ恋に、女心はときめいてしまうのであります。

大人女子ともなれば、ガツガツした肉食系男子の、タガが外れた熱情にも高揚するのですが、

し、し、し、しか~しっ(最後の一音ひっくりかえる)

ただ、寄り添って眠る夜の、頬に触れる温もりに癒される、そんな感覚にも揺り動かされるものなんです!

キスすら躊躇う関係。

く~っ。

しかも、2人ともストレートで、いい大人のリーマンで、かつて恋愛対象に男を選ぶことなどなかった…なんて状況で始まった心の葛藤を、克明に描いている作品なんて言ったら…

2人揃って抱きしめていいですか?

 

先輩(柳澤)心の中抜粋

今時のヘアスタイルに細身のスーツ
ハイデザインのステーショナリー
やんなくていい人の仕事に手ぇ出して
出来る男気取りか
この餓鬼

後輩(結城)の嫌味 抜粋

柳澤さん俺のこと嫌いですよね
知っていますから大丈夫ですよ?

気の合わない二人、でも魂が惹きつけてやまない。

この作品、実は続編があるんです。

週末迷図というタイトルで、前編26Pと後編30P。

驚くこと無かれ、各250円するんですよ。このページ数で。

同人発表されたとかなんとか。

ん~ないわぁ(静かな怒り)そう思いましたよ、ケロも人の子ですから。

本編の良さに付け込んだ、抱き合わせ商法っていうのですかね。

乙女心を踏みにじられた気がしたんです。

でもでもでもでもでもでも。

気になってさぁ、だってさぁ、先輩とさぁ、どうなるんだよその後。

人並みに働いて、小銭くらい持っていますからね。

誘惑に負けて買いましたよ、はい。

はぁぁぁぁぁぁぁぁっ(深いため息)

ケロは、この感想ブログを書くにあたり、仕事帰りの電車の中でこの作品を頭から読み直したんですよ。久しぶりに。

エロが無い作品ですからね、公衆の面前でスマホでBLを読む。

堂々としたもんです。

あぁ、そうだ、続編があったんだ。

何回も読んだ作品でしたが数ヶ月ぶりだったので、すっかり油断していました。

わかっていたのに、わかっていたのに。

このわずか続編56ページのラストシーンの破壊力たるや。

電車の中で泣き崩れるところだった(嗚咽)

あ、あれです、あれです。わかりやすく言うとですね。

終戦日近くなると毎年放送される金曜ロードショー御馴染みの『火垂るの墓』の名台詞。

なんで蛍すぐ死んでしまうん?

決まり文句とわかっていながらも、嗚咽がぐっとせりあがるアレです。

ケロの中では、それぐらいの破壊力です、この続編のラスト。

それを!わかっていながらも、まぁ、まさかいい大人がですね、初見でもあるまし、大丈夫だろうとタカをくくってしまったわけです。

電車の中だというのに…

節子ぉぉぉぉぉぉぉぉッ

と心の中で叫びたくなるような、アレに近い衝撃に心揺り動かされてしまうのです。

でも、安心なさってください。

『火垂るの墓』とは違い二人はハッピーエンドでございます。

この作品の終焉にふさわしく、大げさではなく、ひっそりと。

「割高でも続編買ってよかった!」

と、購入前のあの迷いがのように、深い満足感に浸ることができます。

今日ケロが再び感じたような、深い余韻と胸の痛みを、次はあなたもぜひ味わってくださいませ。

この切なさを伝えるのに「火垂るの墓」を引き合いに出させるなんて、

作者、一ノ瀬ゆま、恐ろしい子

嫌いな先輩 無料立ち読みもあるよ

 

ケロンパおすすめBL漫画感想(ノンケ同士リーマン)

-リーマン, 一ノ瀬ゆま, 切ない, 片思い

Copyright© BL 漫画  ケロの厳選おすすめ&感想通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.