お巡りさん にやま わんこ ノンケ

BL 漫画 おすすめ【年下ワンコ(おまわりさん)は唇ドロボウ】にやま

更新日:

「10年分だから覚悟しろよ」殺し文句にもだえる

僕のおまわりさん
著者:にやま
立ち読みもあるよ

小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが… 「男に乗り換えよっかなァ」誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…!?【公式宣伝文抜粋】

10代の頃から10年も愛していたなんて熱情を密やかに隠し持っていたのに、冗談で「男に乗り換えよっかなァ」ってつぶやいた想い人の一言に、タカが外れてしまって「だったら俺にしなよと」唇をふさいでしまうシーンで、ケロ撃沈でございます。おまわりさんのくせして唇ドロボウ。でもよくあるキスシーンがこんなにも胸にキュンキュンとくるのは、その心情がリアルに描写されているからなんだろうなぁ。

ドキュンときたわ~、めちゃくちゃテンションあがったわ~、しかも壁ドン付っ。

はっきりいって、攻めの年下ワンコ(おまわりさん)はかなりナイスガイ。で、お相手はというと、これがまたテキトーな性格のうらびれた商店のおっさん(元おまわりさん)。

え?。このおっさんに不良時代に世話になったとはいえ10年愛?まじ?と最初は思うんだけど、侮ることなかれ。おっさん最高なんですわ。さえないのにおっさんめちゃくちゃいいんですわ。

10歳年下のおまわりさんの一途さに、っていいなぁと、溜息がこぼれます。「10年分だから覚悟しろよ」の殺し文句にもだえる~。

壁ドンキスのあとの晋の囁き

ほんとに男に乗り換えんの……?
だったら俺にしなよ。
ずっと好きだった。
他の知らない男なんかより、俺にしなよ

あぁ、いいなぁ。いいなぁ。と噛み締めちゃうのよこの作品。だけどね、付き合うことになった後、晋の一途な愛を注がれても、おっさんは茶化してばっかり。

晋に押し倒されて照れたおっさんのギャグ

ん……やめてお廻りさん。こんな所…
ウチの子が見ているわっ
(障子の隙間から飼い猫のチコたんが覗いている)

まぁ、お互い他の男と付き合った経験も無い者同士、なかなか初体験はスムーズに先に進めず、でももともと積み重ねて来た絆があるからか、呼吸はぴったりで、ある意味ラブラブ。お預け状態も焦れ焦れスパイスで盛り上げてくれます。このカップルなかなか最強の組み合わせ。

おっさんも最初はふざけてばかりで大人げないと思っていたが、読み進めるうちに、その緩さが大人の余裕に見えてきたりするもんだから、あら不思議。さらに愛されて磨きがかかってきたのか、白Tシャツにパンツ一丁なんて装いでも少し色気が出てきたような……ん????(汗)

おまわりさんの寡黙だけど深い愛に感動し、おっさんのどーしょーもないギャグに失笑し、そして忘れること無かれ、飼い猫のチコたんの名脇役に微笑み、豪華キャストでございます。

「僕のおまわりさん」というタイトルですが、もちろん現職おまわりさんの晋を指しているんだと思っていたのですが、晋から見るとずっとおっさんは「僕のおまわりさん」だったんだなぁって、二人ともお互いにそうなんだなって思うと、何気ないこのタイトルがとても意味深く感じてしまいます。

さらに、実はこれにはスピンオフの前作があり、おっさんが適当にけしかけたら男同士でくっついた友人カップルも時々参加。読まなくてもそれぞれ単独で全然お話は成り立っているのですが、前作もとても面白いので合わせて読んだらなお話が深まります。

ケロは、えぇ、買いましたよもちろん前作も。最初読んだのは「僕のおまわりさん」が先で、気に入って、スピンオフがあると後から知ってとあべこべでしたが、全然問題無しです。

無邪気なわんこと猫かぶり
著者:にやま
立ち読みもあるよ

八木尚人は誰かに嫌われることが怖くて、いつだって「理想」を演じてきた。そんな考え方を「臆病」と笑いとばした男・赤坂徹との出会いは、友人に半ば無理やり連れてこられた“街コン”。あり余る若さに振り回され帰路についた八木は、後日、思いもよらない再会を果たす。住む場所をなくし困り果てていた赤坂を助けたことから始まった同居生活で、ただのやっかい者だったはずの存在は、いつしか拠り所となっていて――?

上記説明文の、赤色の友人がおっさんなんですがね(笑)でも、こっちの話では脇役扱いだけどいい味出してますよ、脇役なりにおっさん。

で、こちらの「無邪気なわんこと猫かぶり」の猫かぶりしているほうがおっさんの友人なんですが、全然おっさんとは真逆のタイプ。仕事が出来て出世していて猫かぶって大人の男で通している。そしてこちらも別の無邪気な年下わんこ登場です。

年の差、年下わんこ、などは共通していますね。でもそれぞれ全然違う味わいがあって、この作者さんはいいですね。ケロ、ロックオンでございます。もう一作、全く別のお話を前に読んだことがあって、印象深かったんですが、あ、同じ作者だったんだとさっき気付きました。もう作者買い枠に入ったな~。

ケロの作者買い枠に入った、にやまさんの世界に自分も飛び込んでみたいと思うあなた、後悔はさせませんよ、突撃あるのみ!

僕のおまわりさん 無料立ち読みもあるよ

ケロおすすめ類似作品(お巡りさんモノ)

-お巡りさん, にやま, わんこ, ノンケ

Copyright© BL 漫画  ケロの厳選おすすめ&感想通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.