はらだ わんこ 片思い

BL 漫画 おすすめ【はらだワールド全開、進化した奇才】

更新日:

最高と最低、評価が二分。奇才とはそういうもの


よるとあさの歌
著者:はらだ
無料立ち読みもあるよ

女にモテたくて仲間とバンドを始めた朝一。そんな朝一がボーカルを担当している弱小バンドにサポメンで入ってきたヨル。ライブの後のちょっとした「お遊び」の時に起こった一度のアヤマチ。それをきっかけに、ヨルは朝一への想いを明らかにしていく。「男同士なんて気持ちワリィ…」と嫌悪感しかなかったはずの朝一なのに、衝撃的なヨルの歌声に思わず欲情し、場所を問わず乱暴にカラダを求める日々へと変わる。朝一を一途に想い続けるヨルを軸に、めまぐるしく加速する欲望、暴走する嫉妬、それぞれのキモチの行方は……(公式紹介文より)

さぁ、磨きがかかったBL界の奇才の渾身の一撃です。キャラ設定が素晴らしく、一巻完結でありながら脇役にも心奪われる魅力に溢れている作品。ヨルのライブシーンは臨場感がすごくノンケの男も骨抜きにししまう魔力があります。

はらださんの作品といえば代表作は「やじるし」ですね。銀魂二次創作時代の作品もほぼ読破しているケロでございます。今回の作品は更なる進化が垣間見れますが、最高と最低、評価が二分。奇才とはそういうものかもしれません。

朝一にアクシデントで軽いけど怪我をさせられたファンしおりの兄が、慰謝料という名目で舎弟を連れて朝一に襲い掛かる暴力、レイプシーンのすさまじさといったら…ここで尻込みする女子は多いのではないでしょうか。人間を痛みつけ慣れしている描写のえげつなさがすごい。片手間に読めるBLではないです。

でも、このやくざ者のしおりの兄が一番ケロは好きです。この人の設定があるからこそこの漫画は三倍は魅力的になった。この登場人物でシャッフルして、是非しおりの兄&よるとの物語をはらだ先生に描いていただきたい!この兄のキャラが脇役で終わるなんて、もったいない~

まぁ、でもこれは「よるとあさ」の物語。この二人の距離感や関係がじわりじわりと変化していく様が、このダークなはらだワールドのながでより際立って甘く感じる。

クズを描かせたら右に出るものがいないですねぇ。でもそのクズが魅力的で愛おしく思えてくるの。それこそが、はらだワールドの真髄。

さて、登場人物の下衆さを紹介すると
よる⇒唯一まとも。歌よし、顔よし、性格よし、ただちょと不思議ちゃんで一途。
朝一⇒一番の屑キャラ、歌へた、楽器弾けない、幼稚、、浅はか、尻軽
しおり⇒頭弱いキャバ嬢、本命に近づく為なら他のバンドメンバーを踏み台にして近づくことなど朝飯前。
しおり兄⇒ITヤクザ。パソコン使って人騙してお金を巻き上げている。
しおり兄舎弟⇒THE.ヤクザといった雰囲気の刺青をまとっているがまだ若者。眉一つ動かさずに暴力ふるう。

こんなんでまともに物語り進むのか、心配になるのですが、キャラはみな屑でも魅力的。勢いがあります。

はらだ作の銀魂二次創作も複数読んだことあります。巷に溢れる銀魂二次創作BLの中で、はらだ先生という存在をそんなに意識していない頃でも、あれ、これ面白いな、印象深いな、と感じると作者がはらだ先生だったということが度々ありました。もう今では進化を遂げて、すっかりBL漫画界のレジェンドですね。長い購読歴の末、あえて今回の作品を紹介したい。画力・鬼畜・キャラ・エロ・ストーリーなどなど完成度の高い作品です。

ですがかなり好みが分かれるのも事実。のほほんとかラブラブとかキラキラとか求めている人は避けてください。暴力シーンはかなり濃いです。でもこのシーンをきっかけに、ただの底辺クズ朝一が人の痛みが少しは理解できる人間へと成長する。ここから先がターン!という感じで、どんどんストーリーは盛り上がっていくのです。

はらだ作品ではどちらかというと珍しいわかりやすいハッピーエンド。だから、はらだ作品を気になるけど一冊も読んだことがない人に勧めたい入門編でもあります。結構救いようのないダークなラストも得意な作家さんですから。

可愛い女の子大好きな朝一が、肉体的には受け入れても精神的にはヨルを拒絶していたころの捨てゼリフ「男の喘ぎ声なんて聞きたかね~よ」を真に受けて、ずっと声を押し殺して朝一と寝ていたヨルですが、恋人になってからも声を押し殺しているヨルに気付き、朝一がとっても反省して耳元で「あんなの嘘だ、聞きたい」と囁くシーンがキュンキュンきました。

やっぱりね、こんな甘い空気も欲しいモンね!いいよいいよ~っ

 

恋人になって初めてのエッチシーンより

つきあうって
なんだっけ
頭ぼーっとする
なんだけ…
あぁ、なんかもう

なんだっていいや…

やっと二人が身も心もひとつに繋がった瞬間。キスを繰り返し快楽に酔いながら…溺れていくような終盤のラブシーンもキますよぉ。期待を裏切りません。

表紙もイエローがインパクトあり素敵ですね。

二人が名前並べての作詞作曲でツインボーカルで歌う「あさとよるの歌」を実際に聞いてみたいです。いい曲じゃねえかよと、しおり兄のお墨付きがあったもの、あぁ、聞いてみたい~

BLも結構読みつくして、少し冒険してみたいという人に是非お勧めしたい一冊です。

 

よるとあさの歌 無料立ち読みもあるよ

ケロンパお勧め

-はらだ, わんこ, 片思い

Copyright© BL 漫画  ケロの厳選おすすめ&感想通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.