おげれつたなか 切ない 学生

BL 漫画 おすすめ【友達じゃ足りない、迷える子羊たち】おげれつたなか

更新日:

ついつい姉のような目線で見守ってしまう

著者:おげれつたなか
エスケープジャーニー
立ち読みもあるよ

何度離れてもまた君を好きになる。
「性欲処理」呼ばわりされて別れた元カレ太一と、大学でまさかの再会を果たした直人! ガッツリ過去の怒りを引きずっていた直人だったけど、高校時代に比べ成長した太一に少しずつ心を許し始める……。そんな中、友達のふみちゃんが太一に恋しているらしく……? 友達だと相性バツグンなのに“恋愛”になった途端うまくいかない、傷だらけの恋愛譚!【公式紹介文抜粋】

 

安定の面白さ、ついつい買ってしまう、おげれつたなか様の渾身の良作。

友達以上恋人未満から始まる恋。

みなさま、学生時代にはどんな恋愛をしたのでしょうか(遠い目)

今思えば、何と稚拙で浅はかで、だけど感情のみが全ての源となるピュアな時代。

あんな熱情は知恵をつけた大人には抱えきれないものでございます。

でも、何と羨ましくまぶしいことか(ケロ、目を細める)

ささくれ女子もたまには、切ない遠い思い出をなぞってみたくなるのです。

自分の若い頃とちょいと時代は違っても、若者の恋は常に甘酸っぱい

 

高校、大学とまだ発展途上の男の子達。

カッコいいけどコミュ障の太一。

おちゃらけているけど、優しい直人(なお)。

高校時代に友達じゃ足りなくて、恋人になって、でも恋人だとうまくいかなくて、壊れて、傷ついて。友達以下になった二人。

若さゆえか、戸惑いながらもぶつかり合い、求め合う懸命さに胸を掴まれます。

大学で再会して、また友達以上恋人未満の感情に揺すられる。

傍にいればまた惹かれてしまう。

でも、昔は喧嘩しても絶対に謝らなかったなおが謝ったり、少しだけ成長した二人は、愛を育むよう一歩踏み出したのだけれど…

愛し合っているのに真っ直ぐすぎるのか。

心がすれ違ってしまう様が、まぁ、切ないこと。

なおの心の中抜粋

友達の太一は優しい
恋人はそうじゃない
それでもまた友達より恋人を選んだ

わからない
俺と太一は「友達」じゃ足りなくなって
「恋人」になって
それから
それから
太一となんて名前の関係になりたかったのか

苦悩する迷える子羊たちを抱きしめたくなるでしょ?

一途さにケロ、撃ち抜かれちまったよ。

そして、二巻も出ております。

大学四年、付き合いは順調。

そんなラブラブ振りも微笑ましく、生暖かい目で眺めていると…

BLならではの世間の壁にぶつかるのでございます。

以前のように、壊れてしまいたくない。

乗り越えようと必死にもがく二人。

よくある流れなんですが、大学生活を背景にリアルさが克明に描かれています。

太一の台詞抜粋

卒業したら一緒に住もうよ
ナオが一緒に住んでくれるなら
俺は親父に同棲するって言う
なおも家族に俺のこと言って欲しいわけじゃないよ
そっちの家には絶対迷惑かけないし言わなくていい
ただ俺がずっと一緒にいたいって思っている人がいるってこと
親父に言いたいだけだから

幸せって何だっけ。

二人にいられることが何より大切。

でも、自分たちのことを認めてほしいなんてどこかで思ってしまう。

それって普通に当たり前のことなのに、同性というだけで色眼鏡で見られてしまう。

BL漫画ってわりと、全然そんの気にしないで、世の中に女なんざ存在しないかのように男同士が当たり前に付き合っていく話と、今回のように思い悩んで揺れていく話と極端に二分する気がする。

どっちが好きというのはケロにはないですが、思い悩む子羊ちゃんたちは愛おしいですよ、はい。

二巻にはお約束の当て馬男子も現れて、波乱な予感でございますが、新キャラがまた結構ぐっと来るタイプです。

そうそう、世の中男は二人じゃないからね(ゲス顔)

沢山もまれて、愛は二人だけの専売特許ではないと知って、そして彼らは最後に何を選ぶのでしょう。

連載中でございます。

大学生の恋をリアルに覗いてみたいお姉さんは寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

 

エスケープジャーニー 無料立ち読みもあるよ

ケロンパおすすめBL漫画感想

-おげれつたなか, 切ない, 学生

Copyright© BL 漫画  ケロの厳選おすすめ&感想通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.