わんこ 扇ゆずは 片思い 王道

BL 漫画 おすすめ【どストライクの 王道、年下 ワンコ 攻め 溺愛】扇ゆずは

更新日:

王道の首ったけ物語をひたすら堪能する

ジュリアが首ったけ
著者・扇ゆずは
立ち読みもあるよ

銀髪、ブルーグレーの瞳、光り輝く美貌……
トップモデルの樹里亜が愛するのは、フツメンリーマンの紗良くん。
紗良くんのすぐ近くに住んで、仕事も休みも合わせてマス。
「男となんて付き合えない!」と拒まれても、アタック! アタック!
片想いなのに強気、でも「嫌われたら死ぬしかない」!?【公式紹介文より抜粋】

 

これも、あれも、たぶん、きっと♬♬♬♬♬

人生山あり谷ありと揉まれていると、愛に対する視点が娘っ子の頃と違ってまいります。

愛か〜(遠い目)、えっと、なんだっけ? それって美味しいの?

しかし、しかし

愛に対し懐疑的になっても、女だもん、恋愛話は嫌いじゃない。

でもさ〜男女ものだとさ〜どこか冷めた目で見ちゃってさ〜のめり込めないんだよね〜

BL だと決して自分と重ね合わせることのない架空の恋物語に浸れるのでございます。

ヒーロー×ヒーローで二倍の旨味があるのでございます。

さあ、参りましょう。

どストライクの王道、年下ワンコ攻め狂愛と頭につけたいくらいの溺愛ぶり。

樹里亜(ジュリア)はずっと孤独だった。

両親はどこから見ても普通の日本人なのに、祖父の血が濃く出て、珍しいロシアンブルーの瞳と銀色の髪を持っていた。

容姿端麗なのに目立たないよう、前髪を伸ばし、人と関わらず、一人ぽっちで生きてきた。

そんなジュリアにほんの軽い気持ちで声をかけてきたひとつ年上の大学の先輩、紗良(サラ)。

ひょんなことからスカウトされモデルを始め、ゆくゆくはハリウッドスターまで登りつめるジュリアだけど、全ては紗良に褒められて紗良にモテたいがため。

ハリウッド女優とラブシーンを演じたら、紗良が焼きもちを焼いてくれるかもしれない!

紗良の大好きなホラー映画、ウォーキング○ッドにゾンビ役でもいいから出演したい!(付き人にジュリアが混ざったら浮きすぎて周りの迷惑になると却下された)

サラリーマンになった紗良のスケジュールに合わせて全ての行動を構築していくジュリア。

紗良紗良紗良

ジュリアの頭の中は紗良がすべて。

プライベートジェットに乗るようなセレブな身分になっても、何一つ変わらない。紗良命。

感情が暴走してサラを軟禁したり、待ち伏せしたり、職場へ押しかけたり、自傷未遂やらもう、はちゃめちゃなジュリア。
スクリーンのクールな装いとは別人の凶愛ぶり。

 

ジュリアの台詞

先輩は押せば何となると思うなって怒っていましたけど
僕は押します…命がけで…
あなたを自分のものにしたい

 

ジュリアに愛を囁かれても、決して同じ愛の言葉を返さなかった紗良ですが…

ジュリアがひと粒ひと粒落としていく想いの雫が、いつのまにか甘い水溜りとなり、気付けば溺れてしまっていたのです。

ケロもこんな水溜りでチャプチャプ水遊びしてみたい〜

王道だけど、飽きないっ。

バンビちゃんみたいに可愛らしいけど、自分は男らしいと信じている紗良(身長170)は、パリコレモデルすらこなす完璧な筋肉美を誇るジュリアに…
↓ ↓ ↓

紗良の台詞より抜粋

言っとくけど…
お前とは付き合えねぇよ?
同性愛にも偏見ねーけどさ、やっぱムリだよ
俺、男抱けねーもん
やっぱアレだろ?
俺に抱かれたいってワケだろお前は
まぁ、気持ちはわかるけど~
俺は男らしいからな~兄貴肌ちゅ~の~?

 

とのたまう。

ぶぶっププッ

アンタが抱くんかい!

と、勘違いすぎる紗良が可愛らしい。

2人が織りなすコメディータッチな会話も楽しませてくれます。

現在、4巻まで連載中。4巻は少し悲しい展開です。

少女マンガのお決まりジュリア記憶喪失で二人の仲がリセットされてしまうという逆境に晒されています!紗良だけ思い出せないって、おいおいおいおいおいおい。あんまりにも脳内でも特別な場所に紗良がインプットされていて、そこだけ思い出せないっておいおいおいおいおい。そこで続きますって!!ちょっ…

次巻を心待ちにするもどかしさを、一緒に味わいましょう〜

 

ジュリアが首ったけ 無料立ち読みもあるよ

こちらも同じ作者様の芸能界モノで、凄腕マネージャー千葉ちゃんが担当しています。

BL 漫画 おすすめ【アイドル×アイドルのキラッキラ王道の恋】 扇ゆずは

眩しさに目がくらむ★超イケメン同士の恋愛事情 STAR☆Right 著者:扇ゆずは 無料立ち読みもあるよ ステージで光をあつめる恭平と万里のバックステージラブ! 超大型アイドルグループ『MAXIME』 ...

 

-わんこ, 扇ゆずは, 片思い, 王道

Copyright© BL 漫画  ケロの厳選おすすめ&感想通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.